浄化槽の清掃


浄化槽の清掃

浄化槽の清掃について

浄化槽は使用することにより槽内にスカムや汚泥などの汚れが溜まってきます。あまり多く溜まると、放流水が汚れたり悪臭が発生したりします。

その原因除去の為、槽内の汚れをバキュームカーで吸引作業等を行うことを浄化槽清掃といいます。


浄化槽清掃の頻度について

浄化槽法第10条により、浄化槽管理者は毎年年1回の清掃 をしなければならないことになっています。但し、全ばっ気方式の浄化槽についてはおおむね6ヶ月毎に1回以上清掃をしなければなりません。

清掃の主な仕事

  • スカム及び汚泥の引抜
  • 汚泥の調整
  • 槽内の清掃
  • 清掃記録表の発行

▲ページの先頭へ