浄化槽用語

浄化槽用語

浄化槽用語集

スカム
槽の水面に浮上した汚泥や固形物のことです。槽底部に沈んだ汚泥が腐敗し、ガスと共に浮上します。沈殿分離槽や沈殿槽等に多くみられます。
浄化槽管理者
浄化槽の所有者、占有者その他その浄化槽の管理についての権限を有する方の事です。家庭では世帯主がこれにあたります。
BOD
水の汚れの程度を表す有機汚泥の指標のひとつで、生物化学的酸素要求量のことです。この数値が高いほど水が汚れており、mg/Lで表します。
接触材
接触ばっ気槽内に充填し、その表面に生物膜を付着させる担体のことです。波板状、ネット状、ひも状、チューブ状、などがあり、プラスチック製のものが多く使われています。
送風機(ブロワー)
浄化槽内に空気を送るための機械のことです。ばっ気槽や接触ばっ気槽などに好気性の微生物を繁殖させるため、水中に酸素を供給します。
処理対象人員
浄化槽の大きさを表す指標のひとつで、建物の大きさ、用途などを基にJISで算出します。住宅では、130㎡以下が5人槽、130㎡を超えると7人槽、2世帯住宅では10人槽となります。
逆洗
接触ばっ気方式で接触材に過剰に付着した生物膜を剥離する操作のことです槽内のバルブの切り替え操作等で行います。
三次処理槽
浄化槽で処理した排水をきれいにするため、設ける装置のことです。一般に浄化槽では二次処理までしか行わないためにこのように呼ばれています。
pH
水中の水素イオン濃度を表す指標です。中性の水ではpHは7となります。これよりpHが低い場合は酸性となり、逆に高い場合は、アルカリ性となります。浄化槽の処理水では、生物酸化が進みやすく、pHが低くなることがあります。
 

▲ページの先頭へ